ごちゃまぜトレンドブログ : Seesaa BLOG

気になったニュースを、ジャンルを問わずこちゃまぜに取り上げていくトレンド型ニュースブログです。時事、政治、経済、芸能、そしてあんな秘密など多岐にわたるテーマでお送りします。
 

2013年10月04日

KARA解散はデマだった!カラのメンバーの不仲が理由と思われたが、DSPが正式にコメントを発表!

今日のお昼すぎ、衝撃のニュースが流れました。

KARA解散!!


(カラのメンバーは昔から仲が悪いと、もっぱらの評判でした)

ななな、なんと、あの有名なK-POPグループのKARAが解散というニュース

報道したのは、嘘か本当かわからない報道で有名な東スポ

果たして、KARAが解散の真相は・・・スポンサードリンク




実は、KKARAが解散するというニュースはデマでした。
ニュースが報道されてからすぐに、所属事務所であるDSPメディアが以下のような公式発表をしているのです。

----------------------------以下引用--------------------------------------------------------------
こんにちは。DSPメディアです。

本日報じられたKARAとDSPメディアとの韓国国内契約に関連し、次のような所属事務所の公式立場をお知らせいたします。

1、パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3名は2年間の再契約を完了し、今後の活動をDSPと共にすることとなりました。カン・ジヨンは他のメンバーとは違い、来年4月に契約が満了する関係で歌手活動や学業などの進路について、もう少し時間をかけて検討することとなりました。

2、チョン・ニコルは、DSPと再契約の意思がないことを明らかにし、来年1月に予定通り契約が満了します。

3、KARAは一部メンバーが再契約せずに脱退しても、グループは解散せずに、国内および海外活動に引き続き注力してゆく予定です。

----------------------------引用ここまで----------------------------------------------------------

ではなぜ、東スポはこのようなデマを流したのでしょうか?

一番の理由としては、もちろん広告媒体としてビューが稼げるから、ということになりますが、

KARAのメンバーはもともとお互いに仲が悪い状況でした。仲間はずれは、そう、ギュリです。

韓国行きの飛行機で、他の4人のメンバーが隣の座席にする中、ギュリだけは離れた席に座ることにしたのです。
これはほんの一部にしか過ぎませんが、KARAでギュリがハブられている理由の一つですね。

ツイッターでの反応を見てみましょう。
スポンサードリンク



















posted by まぜこぜ at 18:49 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。